新・進撃の巨人党

最近熱い展開が続いている『進撃の巨人』を中心に、好きな漫画やアニメの感想、考察などを綴っていきます(=゚ω゚)ノ

【進撃の巨人 最新110話 『偽り者』ネタバレ考察】リヴァイがモテたこと…ある!?Σ(・ω・ノ)ノ 内紛と外敵!それぞれの行方は・・・

 

進撃の巨人 最新110話のネタバレ考察です☆(=゚ω゚)ノ

 

※ 未読の方はネタバレご注意を。

 

 

www.naaabo7.com

 

進撃の巨人 110話 『偽り者』】

 

ラガコ村の真実

 

今回冒頭でラガコ村の住民を巨人化させた時の経緯が明らかになりました!

 

この日ピークや義勇兵たちもパラディ島に来ており、

 

ジークの脊髄液をガス兵器に混ぜて散布し、巨人化させたとのこと。

 

そしてジークの脊髄液を飲んだユミルの民は座標に刻まれ、「道」を通じて巨人になる力が送られてくるのだと・・・

 

これはかなり重要な情報が明らかになりましたΣ(゚Д゚)

このあたりの考察はまた別の記事に書いていきたいと思います(=゚ω゚)ノ

 

そして大量虐殺もマーレを欺くために仕方がなかったと言うジークと、罪悪感を感じていないことを非難するリヴァイ。

 

ここで今週の名言!!

 

ジーク「お前モテねぇだろ・・・勝手に人の気持ちをわかった気になるなよ」

リヴァイ「わかるさ・・・モテたことくらい・・・ある・・・」

ジーク「あぁそうかい」

 

リヴァイの嘘っぽい話し方w(」゚ロ゚)」

 

可愛過ぎて衝撃な一コマです。。笑

 

「(女にモテたことはないけど・・・オルオとか男に慕われていたことはある!)」

と思った可能性もw

 

それに対して冷たい表情のジー「あぁそうかい」。

全っ然信用してないwww

 

リヴァイが少し押されてる風にも見え、案外この二人の絡みが楽しかったですw( ゚Д゚)

 

とてもシリアスなシーンなんですけどね。。笑

 

ジークもリヴァイも時間がないと焦る気持ちは同じようでした。

  

イェレナとピクシス

 

イェレナは祝賀会の日にエレンと会っていたことをあっさり告白しましたΣ(・ω・ノ)ノ

 

ただイェレナはマーレへの侵攻を唆したわけではなく、自分自身のことを知ってほしかっただけだと・・・

他の義勇兵は何も知らず、自分の好奇心からエレンに会ったのだと話します。

 

普段はポーカーフェイスなイェレナですが、今回は感情的になったり、悲痛な面持ちになったり。。

 

しかしそんなイェレナを見てピクシスは、

 

「上手い嘘のつき方を知っとるか?時折本音を混ぜることじゃ」と言います。

 

ピクシスには、本音と嘘が混じっているように見えたみたいですね。

  

イェレナの最後の顔をみる限り、ピクシスの予感は当たっていそう。。

 

エレンとの会話の部分が嘘なのか、それとも根本的な「ジークの信奉者」ということ自体が嘘なのか。

 

これもまた考察してみたいと思います。

 

ハンジとオニャンコポン

 

場面は変わり、オニャンコポンとハンジの面会シーン!

 

オニャンコポンの手には何故か、トランプがw

 

オニャンコポンは義勇兵が拘束されたことについて、不満をあらわにしています。

 

それに対し弁明の余地もないと、暗い顔でうつむくハンジ。。

 

申し訳なさそうなハンジですが、イェレナがエレンとの密会を認めたことについては、真っ青な顔でオニャンコポンに詰め寄ります!!

 

突然詰め寄ったのは、オニャンコポンの反応を探るためだったのかな…?

 

しかしオニャンコポンは、イェレナがエレンに会っていたことを本当に知らなかった様子。

 

『イェレナがそんなことするはずないとは言わないんだね』とハンジは冷静に分析し、知っていることを全て教えるように言います。

 

オニャンコポンの話により、義勇兵はイェレナが組織したことが判明しました。

 

そしてジークや組織へ忠義を示すために、例え仲間であっても自分たちを疑ったマーレ兵には銃口を向けてきたことを語ります。

  

 

ハンジはオニャンコポンの話を聞き、イェレナの行動が変だな」と。

 

そこまでマーレ人に容赦がなかったイェレナが、パラディ島に来てからはマーレ人の捕虜を殺さないように努めたり、ある程度の自由を与え、更には兵政権に反発してまでマーレ兵の人権を譲らなかったことが疑問だと。。

 

そして何かを思いついたハンジは、オニャンコポンを連れ出します!

 

「私についてきてくれ!オニャンコポン!」

「えぇ・・・何かイヤなんですが・・・・(;'∀')」

 

www

 

いつもの強引なハンジに戻ってきて良かった(*´ω`*)

 

何故かハンジに振り回されていたモブリットを思い出しました。笑

 

オニャンコポンもいい性格してますよねw

ジーク&リヴァイに続き、新たな名コンビが生まれそう!

オニャンコポンのはっきりと不満を言う感じや、素直さ、好感が持てます。

 

しかし最後はそんな二人の会話を、聞いていたかのような憲兵の描写が・・・。

 

・・・(; ・`д・´)

 

アニとアルミン

 

場面は変わって、アニに語り掛けながら水晶体に触れようとするアルミン!!

 

そこをヒッチに見つかり、ビビりまくりのアルミン!

「お客さん、その子はお触り禁止ですよー」とあらぬ疑いをかけられ、必死に弁明していますw

 

この時のアルミンの発言…

 

「巨人の記憶っていうのは接触がきっかけになることが多くあって」

 

は一見苦し紛れの言い訳に聞こえますが、「本当に実際そうなんだ」と言っているので、これが本当だとしたら結構重要な情報なんじゃないかと。。

 

今まではエレンが王家の血に触れた時だけ記憶が蘇る現象が起きていましたが、他の巨人と接触するだけで蘇ることがあるのでしょうか・・・

 

ヒッチ「まったくあんたは、寝てるだけなのに何でモテるのさ」

 

ヒッチの優しい顔、アニのお姉さんみたいですね(*´ω`*)

前髪がなくなり、別人のようになりましたが可愛い♡

これだけフラグがあると、もうそろそろアニが復活しそうですw

 

 

 民衆の暴動

 

ヒッチと一緒に外へ出るアルミン。

 

ヒッチから渡された新聞には、兵団に固執するあまりに義勇兵たちを裏切り、エレンを不当に拘束して利益を独占しているというような内容が書かれています。

 

地鳴らしなど本当のことが明かせないので、兵団はどうすることも出来ない状況のよう。

 

アルミンが表に出てくると、前回よりも更に過熱し兵団全域を取り囲む大規模な民衆のデモが起こっていました!!

 

民衆はエレンを解放するように押しかけ、エレン教の信者のようにエレンを崇拝しています。

エレンを国民に返せやら、エレンなしの兵団に何が出来るんだ!やら・・・

 

もうシガンシナ区奪還の英雄の姿は、見る影もない模様・・・(´;ω;`)

 

兵団が混乱状態な中、ミカサがアルミンの元へ。

 

調査兵団の新兵が本部にいることに、疑問を抱いているアルミン・・・

 

さすがアルミン鋭いですね、、

 

二人はエレンとの面会を求めて、ザックレーの部屋へと向かいます!

 

ザックレーの死

 

ザックレーは義勇兵とエレンが接触していたことを理由に、アルミン達のエレンへの面会を拒否します。

そしてエレンはジークに操られている可能性が高いと考えているとのこと。

 

「エレンはどうなりますか?」と問うミカサに、拷問椅子に目をみやるザックレー…

 

・・・え??エレンを作品にすることが頭によぎったのでしょうかΣ( ̄□ ̄|||)

 

アルミンはエレンと面会して損はないはずと説得しますが、ザックレーは聞く耳を持たず、二人を部屋から追い出します。

 

この状況に、兵政権はすでにエレンを見限り、始祖の継承者選びが始まっているのかもしれないと考えるアルミン。

ミカサは兵団の方針を探るために、ザックレー達の会話を聞きに戻ろうとしますが…

 

ここでまさかの大爆発が!!

 

ミカサはいち早く爆風を察知して、アルミンを抱えて伏せましたが、爆発があったのはさっきまでいた部屋であり、ザックレーの切断された遺体が建物から落ちてきます。

 

ザックレーの死亡確定!!( ;∀;)

 

兵団内は騒然となりますが、ザックレーの死を目の当たりにした民衆たちは自分たちの怒りが届いたと、歓喜の声をあげます!!

 

そして、、

 

新生エルディア帝国のために、俺たちも戦うぞー!

 

心臓を捧げよ!!」「心臓を捧げよ!!」

 

そう連呼する民衆たちの姿に、ミカサやアルミン、ヒッチは言葉を失ってしまいます…。

 

緊急会議

 

場面は変わり、緊急会議が開かれナイルやハンジ達も集まっています。

 

ザックレーは拷問椅子に仕掛けられた爆弾により殺害された模様。

 

アルミンの話により、ミカサと合流した時に走り去っていた「新生エルディア帝国復権派」の新兵たちに疑いが向けられます。

 

そんな中・・・

 

エレンが地下牢から脱走したとの報告が!!( ゚Д゚)

 

兵団は、総動員でエレンの行方を追うことになりました。

 

動き出した『新生エルディア帝国復権派』とマーレ

 

野放しになったエレンの元には、前回の騒動を起こしたフロック率いる新生エルディア帝国復権派のメンバーが。

 

ここでザックレーを暗殺したのは、復権派のメンバーだと判明!!

 

ザックレー暗殺部隊はまだ兵団に潜んでいるんですね。。次の標的が怖い…(-_-;)

 

エレン「ジークの居場所を特定する。それだけだ」

 

エレンはロングコートのような羽織物を着て、まるで教祖のようで・・・もう昔のエレンとは別人ですね。。

あの可愛かったエレンが…( ノД`)

 

場面は変わり、ミカサ、アルミン、ハンジ、オニャンコポンを乗せた馬車。

 

アルミンは茫然状態のミカサに、大丈夫だよと声を掛けます。

 

アルミン「エレンならわかってくれる 話し合えばきっと…わかってくれる」

 

でもその目には不安が読み取れます・・・。

 

話し合う前にもう取り返しのつかないところまでいきそうな感じがしますね( ;∀;)

 

やっぱりアルミンとミカサは、エレンと決別するのかなと・・・

 

そしてそんな馬車を横目に、民衆に紛れたピークが登場したところで今月は終わり!!

 

ピークが持つ新聞には、エレン求む声多数と書かれていました。

 

ピークは偵察要員だと思うので、実際にマーレが攻めてくるのはもう少し先なのかなと。

ピークは潜入捜査してる途中で、ガビやファルコ達と合流するのではないでしょうか!(=゚ω゚)ノ

 

ということで110話の詳細でしたが、今回も目まぐるしい展開ですねー!

 

不穏な影はたくさんありますが、今月もめちゃめちゃ面白い!!( ノД`)

 

特にイェレナの思惑がとても気になりました。マーレ人を自由にさせているのは、駒として使うためなのかな…。

 

あと一つ気になったのは、今週緊急会議にもジャンコニー出てこなかったことです(>_<)

 

ハンジなどの命令により、前回からフロック達を監視しており、すでに新生エルディア帝国復権派を尾行しているのではないかと・・・。

 

このままいけばエレンとリヴァイがかち合うことになりますが、さすがのリヴァイも自分の判断だけでジークやエレンを殺せないと思うので、上手く逃げられてしまうかもしれませんね。

 

ジャン達が尾行してたとしたら、

 

リヴァイ、ジャン、コニー vs ジーク、エレン、復権派という構図が見れるかもしれないw

 

来週はそれぞれの行方が楽しみです(#^.^#)

 

 

12月号が出るまでは、アニメの感想などを書きつつ110話の考察を考えていきます☆(*´ω`*)

 

 

 

 

 

www.naaabo7.com
www.naaabo7.com


www.naaabo7.com