新・進撃の巨人党

最近熱い展開が続いている『進撃の巨人』を中心に、好きな漫画やアニメの感想、考察などを綴っていきます(=゚ω゚)ノ

【進撃の巨人 最新109話 ネタバレ考察】ハンジの処刑はあり得るのか??(´;ω;`)『地鳴らし』の実験によって起こりうる悲劇とは・・・

 

109話で近々「地鳴らし」の実験が行われることが判明しました!!

 

ハンジは地鳴らしが期待どおりに機能するかわからないと、心中は賛成してない様子ですが、

キヨミ様はパラディ島に観測機を持ち込み、住民には「シガンシナ区全住民強制退去命令」が出されているので、実験自体はすでに決定事項のようです(;'∀')

 

 

ちなみに107話で地鳴らしの実験とは、

その力の一部を公開し、世界に「地鳴らしの破壊力を見せつける」ことが目的だと明らかになっています。

 

ここでは最新109話の内容を踏まえて、地鳴らしの実験で起こりうる今後の事態考察をしていきたいと思います|д゚)

 

実験内容と被害者

 

地鳴らしの力の一部を公開するという話や、109話で観測機を用いてきたことから、地鳴らしの実験とは壁の中の巨人の一部を操り、その破壊力を観測機で撮影する可能性が高くなってきました。

 

パラディ島に撮影の技術が伝わっているかはわかりませんが、グリシャの写真など外の世界では発達している様子。。

 

またシガンシナ区は三重の壁のもっとも外側、ウォールマリアの南側にあるので、

シガンシナ区の全住民に強制退去命令出たということはウォールマリアの巨人達を操るつもりだと考えられます。

 

今回の実験の一番の目的は、世界にその破壊力を見せつけること!!( ゚Д゚)

 

つまり今回の実験はただ巨人を動かすだけでなく、ウォールマリアにいる壁の中の巨人を操りシガンシナ区を破壊するように命令するのではないでしょうか(>_<)

 

しかし初めての実験では、途中段階で巨人が暴走してしまうなど、ハンジが危惧しているように未知のリスクがたくさんあり、

上手く巨人を操れなければシガンシナ区を破壊するだけに留まらず、大きな被害が出ることも考えられます。

 

地鳴らしの実験は、最終的に成功しても、失敗しても、街の損壊や犠牲者が出る可能性が高く

 

今回の実験の一番の被害者はシガンシナ区の住民になるものだと予想されます。

 

 

民衆の反乱と兵団の分裂

 

突然のシガンシナ区全住民強制退去命令など、109話で民衆はすでに混乱状態に陥っていました。

 

今回はフレーゲル達もハンジの言葉を信じるという選択をしたのかもしれませんが、

あくまで退去は民衆に危険が迫ってるためだと思っているはず…

 

しかし敵の襲撃ではなく、実験のために自分たちが築いてきた街が破壊されたのだと判明し、また地鳴らしの危険性を目の当たりにした時、、

 

民衆の反乱が起こる可能性が高いのではないでしょうか。

 

それはシガンシナ区の住民に留まらず、地鳴らしに反対する住民すべてを兵団の敵に回すことになるかもしれません。

 

民衆の反乱という観点で考えると、地鳴らしの実験では多くの犠牲者が出ると予想します。。

 

また地鳴らしの実験により、民衆の中でも、兵団の中でも、地鳴らしを巡って意見が大きく分裂していくかと思われます。

 

更にハンジを苦しめる事態になりそうですね・・・。

 

 

ハンジの責任

 

109話でハンジは気になるセリフを話していました。

 

「形はどうあれ…私はジークの作戦を完遂するとの決断を下した。すべては私の責任だ」

 

つまり心中では地鳴らしに反対しているハンジですが、そもそもジークの作戦を受け入れたのはハンジの判断なのだと。

 

本当は地鳴らしの危険性を誰よりも感じているはずですが、

エレンをマーレに奪われては元も子もないのでジークの作戦を受け入れるほかに選択肢がなかったのでしょう。

 

これはハンジ自身も105話でそう言っていましたね。。

 

「お望み通り こちらは選択の余地無しだよ」

 

またこの判断を下した時点では、ハンジはアルミンがそう考えたように、

エレンを説得し、地鳴らしを止められる可能性があると考えていたのかもしれません。

 

しかし実際はエレンを説得どころか、まともに話すことも出来ず、ジークの作戦に乗るしかなくなってきた状況・・・。

 

地鳴らしに反対派であったハンジですが、今はジークの作戦を完遂させなければいけない状況に陥りつつあります( ノД`)

 


そうなるとサネスの言葉どおり、ハンジは今後自分たちが思う正義のために、

真実を隠して民衆を弾圧する役を担うことになるのでしょう。。

 

「こういう役には多分順番がある・・・誰かがすぐに代わりを演じ始める・・・がんばれよ・・・ハンジ」

 

サネスの「順番だ」という言葉が、余計に重くのしかかってきますね…。

 

そしていざ反乱や暴動が起こった時、市民の怒りの矛先は、この判断を下した兵団へと向き、また兵団の意見が分裂しバラバラになっていく過程で、ハンジは更に重圧を重ねていくかと思われます。

 

自責の念に苛まれながらも、一度ジークの作戦を完遂すると決めた以上弾圧を続けなければいけない展開になるかもしれません。。

 

今後は世界との戦いが中心になってくるかと思っていましたが、エレンとの対立や、兵団の意見の分裂、民衆の反乱など、パラディ島内も不穏な空気になってきました。

 

 

マーレの侵攻をきっかけに、エルディア人同士の戦いが勃発するかもしれませんね。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

市民の反乱や兵団の意見の分裂…今は小さな火種ですが、将来的にそれは大きな暴動となりハンジの処刑に繋がる可能性もあるのではないかと思っています。 

 

 

109話では今後地鳴らしの実験により、民衆の反乱と兵団の分裂が更に過激化することを予期しているように思いました(*_ _)

 

 

 

作品数・会員数No.1のアニメ見放題サービス【dアニメストア】

 

naaabo7.hatenablog.com

naaabo7.hatenablog.com