新・進撃の巨人党

最近熱い展開が続いている『進撃の巨人』を中心に、好きな漫画やアニメの感想、考察などを綴っていきます(=゚ω゚)ノ

【進撃の巨人 最新109話 簡易ネタバレ】物語が破滅へと動き出してる・・・? (´;ω;`)

進撃の巨人 最新109話のネタバレです☆(=゚ω゚)ノ

 

※ 詳細ネタバレはこちら   ↓↓

naaabo7.hatenablog.com

 

 
 
進撃の巨人 最新109話 『導く者』】

 

 

とりあえずざっと見た感想は・・・

 

 

あぁぁぁぁああぁぁぁぁハンジが闇堕ちしそう( ;  ; )

 

 

ハンジファンとしては、これが今回一番辛かったですよ…

 

民衆に取り囲まれ、轟轟と非難を受けているハンジ、、

 

フロック達が屋に入れられてるエレンを解放するため、兵団に不利な情報を民衆に漏洩したそうです。

 

そこには新聞社のピュレやロイ、そしてフレーゲもいて、

ハンジに突っかかっています。。

 

アニメではつい最近、みんなと力を合わせて王政を打倒したばかりなのに!!( ノД`)

 

「一人一人の選択が世界を変えたんだ」ってシーン、

めっちゃ感動したのに、、これは本当に辛い・・・。

 

久々にこの世界は残酷だなーと思いました( ;∀;)

 

 

サネスの「頑張れよ…ハンジ」という言葉を思い返すシーンもあり、

一人になったハンジは怒りなのか、団長としての重圧からか、

手を震わせて発狂寸前!!(´;ω;`)

 

誰かハンジを支えてあげて…

そろそろ何かが爆発しそうだよ。。

 

ちなみに今月リヴァイは出てきませんでした(;^ω^)

 

 

フロック達とは「地鳴らし」を巡って意見が対立したままなので、

今後は104期含む古参の調査兵団 VS エレン+フロック達という構図になっていくのかもしれませんね。。

 

兵団はバラバラ・・・

エレンの闇堕ちも辛いけど、

このままじゃハンジの心も闇堕ちしそう。。

 

徐々に死亡フラグというか、まさかの処刑フラグが出てきそうで怖いです。。

サネスの言葉、今思うと本当に重いな…。

 

とりあえず今回でエレンとの和解ルートは、益々なくなってきた感じがします(>_<)

 

 

あと気になったのは、フロック達の仲間にミカサが昔助けた女の子・ルイーゼがいたこと。

ルイーゼとミカサの頭痛は、何かしらの因果関係があるのでしょうか。

二人きりで話した後に、ミカサがまた酷い頭痛を起こしています。

 

ルイーゼはミカサのことを心酔してるみたいですが、ミカサは困惑してる様子。。

ここで子供エレンが、悪党たちを残虐に殺してる回想シーン出てきて、考察ポイントは増すばかり・・・|д゚)

 

 

一方、ガビ達は…

サシャの父が経営する厩舎で、しばらく暮らすことになりましたΣ(・ω・ノ)ノ!

 

当然ガビは馴染めてないけどw

 

ガビ達を連れてきた女の子は、昔サシャが助けた女の子カヤであり、

前回のガビ達の会話を聞いていたことが判明!

 

マーレから来たことがバレて、カヤを殺そうとするガビを、ファルコが必死に食い止めます。。

 

そしてカヤは、どうして母親が殺されたのか何を恨まれていたのかを二人に問い詰めます。

 

ガビはいつもの剣幕で、お前らエルディア人の先祖が・・・と言いますが、

カヤの母親に何の罪があったのか聞かれ、最終的に答えられなくなるガビ

 

ファルコはやっぱり心優しいですね…。

ありのままを話し、カヤに謝罪しました。

 

それを聞いたカヤはファルコにお礼を言い、

「でもベン(ファルコの偽名)が謝るのはおかしいよ・・・

マーレで生まれただけなのに。」と返します。

 

もうファルコとカヤが恋仲になればいいよw

 

お願いだからガビはそろそろ改心してほしい(;^ω^)

 

カヤは、サシャがガビに殺されたことまでは気づいていません。

 

最後はカヤが、二人がマーレに返れるように協力をしようとするところで終わり。。

 

 

109話では再びキヨミ様が出てきたり、

イェレナ達の行動がかなり黒い感じだったり・・・

物語が静かに動き出している感じがあります。

 

嵐の前の静けさのような…どこも殺伐とした空気!!|д゚)

 

 

詳細の画バレや感想は、また今日中にでも別の記事で綴っていきますね☆(*_ _)

 


※ 追記:詳細バレ、アップしました(/・ω・)/

naaabo7.hatenablog.com

naaabo7.hatenablog.com

 
naaabo7.hatenablog.com