新・進撃の巨人党

最近熱い展開が続いている『進撃の巨人』を中心に、好きな漫画やアニメの感想、考察などを綴っていきます(=゚ω゚)ノ

映画『銀魂2』2次元が3次元に…神キャストと神演技に注目!!【ネタバレあり/なし 感想】


昨日、映画銀魂掟は破るためにこそあるを観に行ってきました(*^^*)

さっそく映画の感想を綴っていきたいと思います☆

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

dTVオリジナルドラマ「銀魂ーミツバ篇ー」 [ 小栗旬 ]
価格:4104円(税込、送料無料) (2018/8/22時点)

 

 

ネタバレなしの感想

 

まずはネタバレなしの感想から(=゚ω゚)ノ

 

前作に引き続き、映画館で見てきました♪

前回に比べて今作はかなり下ネタの度合いが増していますw

あとパロディネタも!

両方大丈夫なのか心配になるレベル。笑

 

そして再現率が高すぎます。

こんなに原作通りのキャストが揃った映画見たことない

見た目だけじゃなく、皆さん演技が素晴らしいです!!

 

 

今回万事屋はひたすらギャグ担当でしたが、代わりに真選組はシリアス路線まっしぐらでしたねー!

 

新キャストと真選組は特に光っていました。

 

まずは今回のメインキャストでもある伊東鴨太郎役の三浦春馬

伊東さんのおかげで後半グッと物語に引き込まれ、最後は泣きそうに。

伊東の冷徹さも、寂しさも、見事に演じ切っていて素晴らしいです。

 

 

沖田さん目の演技とか振る舞いがカッコ良すぎるでしょっ!!( ゚Д゚)

アクションとか見せどころが多くて、沖田ファン&吉沢亮ファンは今すぐ見に行ってほしい!笑

話し方も総悟過ぎて、もう吉沢亮が総悟のモデルだったのかと。

 

土方さんはまんま、原作の土方さん

大方トッシーだったので、今回はカッコいいというより面白かったですwww

 

近藤さんは、中村勘九郎さんの役者魂がすごすぎて、銀魂ではなく大河ドラマに出てきそうな人物になっていました!

是非主演で、大河ドラマ新撰組」をやってもらいたい。笑

 

万斉松平さん、そしてみんな爆笑してた将軍も期待を裏切らない素晴らしい演技とキャラクターでしたよw(=゚ω゚)ノ

 

唯一夏菜さっちゃんは・・・無理して寄せてきた感が強くて、さっちゃんのイメージではなかったかな(^^;

 

 

さて、ここで。個人的な…

 

神キャストランキング

 

1位 沖田さん

2位 万斉

3位 銀さん&新八

 

原作のキャラを超越してきた三人です。笑

沖田さんをここまで再現できる人は、他にいないでしょうね。

万斉も、窪田さんだからこそ原作を上回ったカッコ良さがありました。

銀さん&新八の「将軍かよぉぉぉぉぉぉ」がまんま過ぎて頭から離れないwww

 

 

つづいて…

 

爆笑ランキング

 

1位 桂さん

2位 将軍

3位 佐藤二郎さん

 

桂さんはね、不意打ちで来るのですよwww 登場する度に吹くw

将軍は原作通り面白いし、展開がわかっていても笑ってしまいます。

そしてもう役じゃなくて、役者として面白い佐藤二郎さんでした(笑)

 

 

最後に・・・

 

神演技ランキング

 

1位 万斉

2位 近藤さん

3位  伊東さん

 

万斉役の窪田さんは本当に器用ですよねー。涼しい顔してる時と、最後のギャップが鳥肌もの!

近藤さんは泣きの演技と、伊東にかける言葉の表情一つ一つが大河ドラマです。

伊東さんのラストは、唯一泣きそうになりました。

 

名前が挙がってないキャラも、みんな良かったんですけどね!(#^.^#)

最初から最後まで楽しませてくれました(*ノωノ)

 

話の展開は少しわかりづらいので、映画を見る時は原作の

真選組動乱篇」「将軍接待篇」

を読んで行くことをお勧めします☆

 

銀魂2は前回よりも、銀魂の世界観が楽しめましたよ~♡(*‘ω‘ *)

 

ちなみに神楽ちゃんファンの方は、本編よりdTVのドラマ『眠れないアル篇』の方が神楽を堪能出来ます(=゚ω゚)ノ笑

 

前回のミツバ篇も最高に感動しました♪(#^.^#)

 

 

※ 以下、ネタバレありの感想

 

 

ネタバレありの感想

 

冒頭からネタの嵐w

始まってすぐ、不意打ちで桂さんの映画泥棒パロディが出てきた瞬間、館内が笑い声に包まれましたw

「NO MORE 映画泥棒!」この掴み最高です!笑

 

将軍接待篇

さて本編は「将軍接待篇」から始まります。

お登勢さんに家賃を請求され、お金に困った万事屋一行は妙の紹介でキャバクラの店長に会うのですが・・・

 

もうね。笑うに決まってるでしょ!!

前回も絶妙な言い回しで観客を笑いの渦に巻き込んだ、佐藤二朗さん!

今回はクセのあるあるあるあるキャバクラ店長にwww

 役者陣がリアルに笑いこらえてるシーンをそのまま使っていました。笑

 

キャバ嬢の代役を務めるため、女装する万事屋一行。

小栗銀さんはどう見ても男でしたが、菅田新八くんは女の子にも見えるw

神楽ちゃんの化粧はやりすぎwww

 

そんな中、岡田将生桂さんは、見事に美人なキャバ嬢に変身してて笑いましたw( ゚Д゚)

「似合ってるー!」と驚きの声が、館内に響き渡るという。

出番こそ少なかったですが、出るたびに爆笑させてくれる桂さん最高です。笑

 

今回唯一ミスキャストに感じたのは夏菜演じるさっちゃん。。

コスプレにしか見えず、、紫の髪は頭に乗っかってる感かなりありました。

確かにさっちゃんは見た目も演技も難しいと思うけど、だからこそもう少しハマり役の方を見つけてほしかったなー(;^ω^)

最初にちょこっとだけの出演でした。

 

そしてやってくる将軍!!笑

 

 

勝地涼は三枚目の役が多いですねー!

無表情で答える将軍が、原作どおりで面白かったw

下半身は本当に露出してるのでしょうか?笑 モザイクの入り方がリアル過ぎる。。

将軍ゲームは、先の展開を知ってても笑わせてくれます!

 

そして次の日、万事屋が代行する床屋にやってくる将軍…

将軍の顔がひっぱられるシーンは実写でやると怖いというか、グロすぎだよw

子供トラウマになるレベルw( ;∀;)

頭に犬のウ〇コも、実写でやらなくていいよ!!( ゚Д゚)笑

 

将軍接待篇では、常に同行してる松平役堤さんもいいキャラしてました!
原作よりお茶目なおっちゃん感が増していて、とても可愛げのあるキャラクターですw

 

 

そして…物語の中盤。

 

真選組動乱篇

 

最初からシリアス路線まっしぐらでした!(トッシー以外w)

伊東鴨太郎の策略にハマり、鬼の副長の土方さんが、ヘタレオタクのトッシーになって真選組を追われるという展開…。

 

土方さんはもう、とにかく原作に忠実!笑

トッシーへたれ過ぎるし、土方さんとのギャップが激し過ぎ‼︎

展開が早すぎたので、もう少しトッシーと葛藤する場面が見たかったなぁ~

柳楽さんは、前回よりも土方さんぽさが増していた気がします!

 

そして吉沢亮沖田さん。これはもう誰がどう見てもカッコいいでしょ!笑

沖田を演じるというか、自然に沖田のスイッチが入ってるかのようで、演技に見惚れました。

土方さんを陥れた時のニヤリ顔、めっちゃ良い顔してますwww

前回も思いましたが、この美形であの演技力は、神キャスティング!!

 

近藤さんはもう、伊東さんに裏切られたあたりから大河ドラマの登場人物に見えてきましたよ。笑

銀魂2では近藤さんのギャグパートはほとんどなく、シリアス一直線で泣きの演技が素晴らしかった

中村勘九郎さん主演の大河ドラマ 新撰組やってくれないかなー!?

もちろん新撰組のキャストはそのままでw

 

そして今回物語のメインでもある、三浦春馬演じる伊東鴨太郎


キャストが発表された時は少し違う気がしていましたが、演技がものすごく上手くて威圧感があり、しっかり伊東さんに見えてきました。
幼少期を演じた子供の棒読みな感じは気になりましたがw・・・そのあと三浦春馬が出てくると、もう伊東さんにしか見えない。

仲間との回想シーンはこみあげてくるものが…。


三浦春馬の伊東さんで良かったなぁーと思わされました☆(*ノωノ)

 

窪田正孝万斉は、原作以上のキャラクターを生み出しましたね!

今回で万斉のファンになった方も多そう。まさに演技力が光っていたキャラクターだと思います。

ただ、万斉自身は神レベルでしたが、物語の扱いが雑すぎた気が。

万斉がどんな人物かほとんど描かれないままラスボスになったので、銀時との最後のバトルは緊張感とか共感できない終わりを迎えた気がします(;´・ω・)

結局何がしたかったのか・・・そのあたりをもう少し描いてほしかったなー。

 

 

最後に万事屋三人組

 

銀さんは相変わらずキャラの雰囲気やツッコミ方がそっくり過ぎて、もう最初から最後まで銀さん本人にしか見えませんでしたw
これだけの面々の中で、小栗旬の銀さんが一番銀魂のキャラクター本人に近い気がします。

…ところどころ年齢は感じますがw

映画だけじゃなくて、連ドラとか始まってほしい(笑)

 

新八もかなりシンクロ率が高いですよねー。
新八としての違和感が全くありませんw

「将軍接待篇」で、小栗旬菅田将暉のタッグはやはり最強だと確信しました!!

本編でまさかの菅田将暉に言及していましたが、本当にさすがのアカデミー賞俳優です!笑

 

橋本環奈ちゃん神楽は相変わらず可愛かったですが、新八と神楽は今回見せ場が少なかったですねぇ(´;ω;`)

でも芸達者な俳優が揃ったおかげか、体を張った演技がパワーアップしてる(笑)

アクション女優としても、沖田さんと息ピッタリでした!!

 

ちなみに本編では出番が少なかったですが、dTVのドラマには銀さん&神楽がガッツリメインで出ています!

 

映画よりドラマの方が、神楽過ぎる演技力に度肝を抜かれるかと!!(゚Д゚≡゚д゚)笑

監督さんが「ドラマの公開の方が楽しみかも」っておっしゃってたの、納得(笑)

 

ミツバ篇に続きドラマの銀魂もオススメです(*^^*)

 

 

振り返ると、本当に豪華すぎるメンバーが揃いましたねー‼︎(@_@)

 

 

ただ脚本や演出に関しては、少し残念なところも…。

 

伊東さんの最後の、みんなと繋がる光の糸みたいなのは原作でもありましたが、実写版でやるとリアリティがなさすぎて恥ずかしい感じが…(;'∀')
今回ちょいちょい原作に忠実過ぎるばかりに、違和感のあるシーンがいくつかありました。

シリアスシーンはもう少しリアリティがあった方が感動してたかも(>_<)

 

ギャグも実写でやると面白いじゃなくて、汚いとか、痛いと思うシーンがいくつかあり、

これだけ良いキャラが揃っているので、そのあたりはオリジナルで脚色しても良かったんじゃないかなぁーと( ;∀;)

 

まさかのエ〇ァンゲリオント〇ロのパロディとか、あそこまで振り切った演出には尊敬しますがw

…いやあれだけ露骨だと、実際は許可取ってるのかな??笑


ちなみに映画オリジナルは、桂さんがエリザベスに乗って空を飛んできたシーンが個人的にツボりましたwww

映画泥棒といい、不意打ちは笑うよw

 

前作に比べて良かったのは、役者さん達の再現度

少し物足りなく感じたのは、ストーリーの丁寧さやシリアスさでしょうか。

 

でも銀魂ファンは見に行かなきゃ損!なくらいそれぞれのキャラクターの魅力が爆発していました♡(*´ω`*)

 

 

といことで、最後に…

 

神シーンランキング

 

1位  伊東さんの回想シーン

2位 沖田さんが土方さんを陥れた時の顔w

3位 「将軍かよぉぉぉぉぉぉ」のキャバクラシーン

 

伊東さんが、本当に大切なものに気づくシーンは今回一番グッときました。

心の内が丁寧に描かれていたので、感情移入しましたねー。

 

沖田さんは「死んじまいなァ…」でやられた人多いと思いますが、私はそれ以上に土方を陥れた時のニヤリ顔が好きw

なんであの顔して、カッコいいのか(笑)

 

「将軍かよぉぉぉぉぉ」はもうくるのわかってるけど、何回やっても笑う自信がありますw

 

いやー、本当に見どころ満載の楽しい映画でした( *´艸`)

いろいろ書きましたが、監督も神キャスティングで間違いない!!

 

 今回も大ヒット間違いなしでしょうねー!

今から『銀魂3』が待ち遠しい。笑

 

原作はあと5話で完結ということで寂しいですが、まだまだ銀魂人気が続いてほしいです(#^^#)

 

wwws.warnerbros.co.jp

(C)空知英秋集英社 (C)2018「銀魂2」製作委員会

 【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!